ナースdiary 2024/6/20            ~卒Ⅰ看護師 FTtime~

みなさん、こんにちは😀暑さが大分厳しい季節となってきましたが、、、みなさんの地域はどうですか?梅雨☔入りしましたか?こちら酒田はまだ梅雨☔入りしていません。

今回は、卒Ⅰ看護師研修後に毎回取り入れている、「FTtime」についてご紹介します。

FTtimeとは、Friend Talk timeを略して「FTtime」です。振り返りの時間、それぞれの思いを共有する時間、懇談する時間としています。またその他にも、悩んでいる事、嬉しかった事など、みんなと話すことで自分一人ではないんだと安心したり、励まされたりする機会となっています。

先日の7回目のFTtimeでは、入職し二カ月半がたち注射係や入院対応等、新しい仕事を覚えている段階で、不安に思うことがないかの確認をしました。時には、病棟の先輩看護師から教えてもらい、フォローしてもらいながら💕学びを深めているようでした。少しずつですが、確実に前に進んでおり、看護師としての成長を感じることができました😊。

第34回埼玉臨床工学会で講演

2024年6月16日 (日) 大宮ソニックシティビルで開催された第34回埼玉臨床工学会の共催セミナーで、臨床工学科の五十嵐一生が「オンラインHDFの施行条件と生体適合性~ヘパリン投与量の減量に対する取り組みとHDFフィルタの抗血栓効果~」について講演しました。

(臨床工学科 広報担当 加藤)

ナースdiary 2024/6/13             ~キャリア接遇研修~

みなさん、こんにちは😊ジメジメした季節がやってきましたね😅。

こちら酒田市内昨日は28℃でした💦💦

水分・栄養をしっかり摂って、体調を崩さないようにしてくださいね😄。

今年度「接遇」研修をキャリア研修と位置付けました。今回はその研修の一部を紹介します。

初めにWEB💻を視聴し、その後に自分の特性の把握や事例を用いたショートディスカッションなどを行いました。受講者からは、自身の振り返りができた、接遇の6原則を実践していきたい等の感想が寄せられました。接遇のスキルを高めるきっかけに繋がったのではないでしょうか。これからも、繰り返し学習会を行い、患者様やご家族の心に寄り添える💕接遇ができるようにした行きたいと思います。

第69回日本透析医学会学術集会・総会に参加

2024年6月7日 (土) ~9日 (日) パシフィコ横浜で第69回日本透析医学会学術集会・総会が開催され、臨床工学科の五十嵐一生、青塚美貴、今井沙紀、看護部の齋藤優、佐藤有希子が参加しました。五十嵐一生はワークショップの講演を3つ、よくわかるシリーズの講演を1つ、一般演題の発表を2つ、今井沙紀は一般演題の座長を担当しました。

日頃の取り組みをまとめ、本間なかまちクリニック全体で10演題を発表できたことはとてもよかったと思います。議論を通しての学びを、明日の臨床に活かしていきたいと思います。

(臨床工学科 広報担当 加藤)

ひだまり リハビリ活動報告(2024年6月)

 老健ひだまりでは今年の4月より超強化型老健となりました。その為、リハビリ科としては利用者様がより自立した生活を送る事ができるように様々なリハビリを実施しています。

 リハビリのイメージは「立つ」・「歩く」などの機能訓練を思い浮かぶ方が多いかと思います。

 当施設では個別での機能訓練中心に実施していますが、利用者様が楽しんで施設内生活を送って頂けるように「園芸」・「散歩」などの屋外活動、物づくりや調理などの余暇活動もリハビリの一環として取り入れています。

 今年度も様々な余暇・屋外活動を企画しており定期的に紹介していきたいと思います。

ひだまりリハビリ活動通信(2024年6月)(PDF)

リハビリ 田澤

ナースdiary 2024/6/6              ~5階病棟新人紹介~

 みなさん、こんにちは😄今日は6月6日何の日でしょうか???なんと山形県を代表とするサクランボ🍒🍒の日なんです。皆さんサクランボ🍒狩りはしたことありますか?

今回は、5階病棟に入職した新人紹介です。

 5月末に、新人3人と主任で、ブレイクタイム🎤を設けました。そこで①看護師を目指した理由、②学生時代の看護観、③現在の私について話してもらいました。3人共とても素敵💕な看護観を持っていて、患者さんや家族に寄り添う看護・不安を取り除き安心な気持ちにさせる看護・個別性を捉えた看護がしたいという意見がでました。しかし、実際に働いてみて今の自分の看護がまだまだ不十分であり、自信もなく不安な部分も多くあるのが現状で、振り返りを行い少し焦りが見られました。しかし、一つ一つ確実に看護業務も覚え成長していることを再確認し、初心を忘れずに自分の看護観を大切💕にしていこうと話し合いました。最後は、気持ちもHAPPY💕になれるようにハッピーターンを持って記念撮影📸をしました😊

第32回山形県臨床工学技士会定時総会に参加

2024年5 月25日 (土) 13時30分~17時に山形テルサで第32回山形県臨床工学技士会定時総会が開催され、臨床工学技士の五十嵐一生と青塚美貴、加藤恵理奈、今井沙紀が参加しました。総会記念講演では「子供たちのなりたい職業を目指すために」を公益社団法人日本臨床工学技士会常任理事の大塚紹先生にご講演いただきました。

(臨床工学科 広報担当 加藤)

ナースdiary 2024/5/30            ~看護師長・主任研修会~

みなさん、こんにちは😄 今日は天気が良く気持ちいいですね🌞

今回は5/18に開催した「看護師長・主任研修会」について紹介します。

看護部内で勤務する師長・主任約20名が参加し、看護管理者の交流を図り、各職場の現状や課題を共有することで、更なる連携強化を目的としました。また6月からの診療報酬改定や施設基準、昨年度ファーストレベル研修修了者からの伝達講習、看護について語るグループワークなどを行いました🎀

課題は沢山ありますが、語り合う時間を大切に、お互いを理解しながら、楽しく看護していきたいですね💕💕

第34回日本臨床工学会で発表

2024年5月18 日 (土) 19日 (日) 福井県のフェニックス・プラザで第34回日本臨床工学会が開催されました。臨床工学科の五十嵐一生がランチョンセミナーRethinking the Approach~欧州型ヘモダイアフィルタに期待するHDF療法の位置づけ~で「Clearum HSFを用いた前希釈オンラインHDFの治療効果」を発表しました。

一般演題では「ヘパリン減量法の抗血栓性は標準法に劣らない」を発表しました。

(臨床工学科 広報担当 今井)

ナースdiary 2024/5/23      ~ふれあい看護体験~

みなさん、こんにちは😙 今回は5月15日に開催した「ふれあい看護体験」について紹介します。毎年ナイチンゲールの誕生日であるこの時期に看護協会様より紹介頂いた地域の高校生を対象に開催しています。今回は市内の高校生3名が参加してくれました。

体験は病院内だけでなく、併設の老健ひだまりの利用者の方とも触れ合い、「声掛けが難しかった」「看護師さんがカッコよかった」「看護に更に興味がわき、受験勉強のやる気が出た」などの感想が聞かれました。利用者の方からも「ありがとう」「頑張って」などの温かい言葉を頂き、笑顔で体験をすることができました😀 今回の体験を通して是非看護の道に進んでほしいです🧡💗