卒Ⅱ・卒Ⅲ研修行いました!!

 2年目や3年目のナースにもステップアップのため1年間研修を行っているんです(^_-)b

一部上半期のようすをお伝えします♪

2年目・3年目研修プログラム 年間スケジュール

卒Ⅱ研修スケジュールはこちら↓↓↓

卒Ⅲ研修スケジュールはこちら↓↓↓

卒Ⅱ 感染対策Ⅱ 5月19日(火)開催

 卒後2年目看護師4名と臨床工学技士1名を対象に、感染対策についての研修を開催しました。全国的に新型コロナウイルス感染症は、まだまだ収束する気配がありません。誰もが感染しない、誰にも感染させないためにも 日常的に確実に!継続的に!標準予防策を徹底することが大切です。

研修では、手洗い・個人防護具の着脱などの実践、感染リスクの感性を養うためのKYT訓練も行いました。

卒Ⅲ リーダーシップ研修 7月15日(月)開催

 今年度も卒Ⅲのリーダーシップ研修に「ブラインド・ウォーク」を取り入れた研修を行いました。 受講生2名がペアとなり、Bさんが目隠ししたAさんに周りの状況を判断し、状況を伝えながら歩行を促します。目隠しされたAさんが、不安なく安心して目的地まで行くためにBさんは、どんなリーダーシップがとれるか?リーダーBさんの状況判断力やコミュニケーション技術が問われる研修となりました。体験の振り返りでは、「リーダーシップを発揮することは難しかった」という感想が聞かれました。

失敗しても、次につなげる主体性・積極性や柔軟性が大切なことを体験できた研修となりました。

看護部 高橋

新人ナース研修!!

2020年も早いもので残り4ヶ月!秋の空気感が漂う季節になりましたね。遅ればせながら、健友会では今年4月に新卒の看護師・准看護師3名を迎えました!!新人の皆さんには卒後3年間研修を受けていただくことになります。

新人ナース研修プログラム 年間スケジュール

卒Ⅰの研修スケジュールはこのように進めています。↓↓↓

コロナ禍ということもあり、感染対策を常に意識しながら研修を進めていくことが看護部の課題としてあがっています。そんな中でも現場の主任・師長・実地指導者委員・各看護部委員メンバーの企画者の団結により、上半期の研修は無事スムーズに行う事ができましたので一部その様子を紹介します(^^)

感染対策  4月3日開催

 基本的な感染対策についての知識を学び、実践編ではDVDを視聴しながら標準予防策としての手洗い・手指消毒の実際と個人防護具の着脱を体験しました。見えないウイルス「新型コロナウイルス」との長期的な戦い、共存が続きそうです…。専門職として、感染の知識と技術を磨く意識を高める研修となりました。

△グリッターバグを使って自分の手がどれだけ汚れているかおそるおそる確認…

・吸引・吸入  4月20日開催

吸引の技術は、吸引圧・チューブの挿入手技が不適切なことにより気道粘膜を傷つけたり、出血の原因となることにつながります。吸引研修では、マスク・エプロン・手袋による感染対策からチューブの挿入まで実際に体験しました。

△“さくらちゃん”を相手に吸引を実践!

・心電図モニター 4月20日開催

病棟では何人もの患者様が心電図モニターを使用していますので、心電図モニターの操作やアラームの対応なども心得ておかなければなりません。この日は臨床検査技師のスタッフから正常な心電図波形や危険な心電図波形などの講義を受け、BLS人形を使用し実際に電極を装着してもらいました。危険な心電図の発生時にはアラーム音が鳴ります。例え心電図に異常がなくても、病室へ行き患者さんの様子を確認することの大切さも知ることができたと思います。

・血糖測定・インスリン 4月22日開催

血糖測定・インスリン研修では、実際に指先を穿刺して血液を出し測定し合いました。血液が少量しか出ず四苦八苦する様子が見られましたが、無事に測定できました!ペン型インスリン、バイアル型インスリンの種類と効能を学び、注射実施までの手技手順について看護手順に沿って体験しました。

・酸素療法・パルスオキシメーター・酸素ボンベの取り扱い 5月12日開催

酸素療法の目的と適応について学び、実際に院内で使用されている酸素の必要物品を手にとり、組み立てを行いました。研修の後半は実際の使用患者を見学することで、実践へのイメージがつながる研修となりました!

・救急トレーニングⅠ・Ⅱ  6月15日 8月26日開催 

10月からの夜勤業務に向け救急対応・注射業務などの技術習に向け救急トレーニングの研修が開催されました。 実際の急変場面をイメージできるようにDVDを視聴しデモ人形でのシュミュレーションを何度も行いました。急変時には、人・物を集めることが重要なことを理解し、同時にコミュニケーション力を高めることが重要であることを体験できました。

・注射Ⅰ・Ⅱ輸液ポンプ・人工呼吸器Ⅰ・Ⅱ 6月16日・8月25日開催

 7月~9月からは注射業務・夜勤業務に向け注射業務や人工呼吸器の看護の実践に向け研修が開催されました。医療機器のスペシャリストであるCEの協力を得て、医療機器の操作・トラブル時の対応、使用中の観察、看護ケアについての実際を学びました。医療機器のトラブル時の対応については、苦手意識がある看護師が少なからず多いですが、日常的にCEとの協力体制が整備されているため、安心できるという感想も寄せられました。

・振り返りの会  8月25日開催

振り返り研修は年3回(6月.8月.12月)、2ヶ月ごとに振り返り研修を行っています。

卒後チェックリストでの到達度を確認することだけでなく、初めて社会人となり不安や思いを吐き出せる場所として数年前より定例で企画しています。自己の成長と課題について振り返りを行い、同期の看護職とお互いに悩みを共有することで前向きな気持ちになれた研修となりました。

新人看護師が抱える問題として入職時は、1.業務の優先順位が難しい2.時間内に仕事が終わらない

3.患者と話す時間がない4.わからないことがいっぱい5.先輩看護師に聞いていいのかわからない

6.自分のことで精一杯などがあげられます。

当院では、プリセプターだけでなく病棟全体でのフォローアップ体制を強化しています!

先日の看護部教育委員会では、「今後も、みんなで支えあい、育ち合える職場を目指していこう」という意見が出されました。

次回は、12月予定です。今後も新人の皆さんの成長を見られることを楽しみにしています(^^)!!

看護部長室 高橋

ZOOMで感染対策学習会!

当法人では例年夏休み期間を利用して「ハートフルナーシング」という看護奨学生のみなさんの実習を行っているのですが、今年は集まるのが難しいということで、オンラインミーティングを利用して新しい学生を含めた奨学生同士の顔合わせを行いました!

関東圏の学生もいるため、それぞれの学校の授業や実習の状況をみんなで共有しました。

また、新型コロナ感染症対策室の室長による新型コロナウイルスの感染対策についての学習会も行い、今自分にできることは何かを改めて知ってもらうことができたようでした。

できれば学生の直接みなさんと顔を合わせたいところですが…、今はぐっと堪えてオンラインや電話での面談も行っています!

withコロナでできることを看護学生委員会でも案を出し合い、これから色々企画していく予定です!

病院施設見学会を開催しました!

8月12日(水)、看護学生と介護職を目指す学生向けに病院施設見学会を開催しました。

院内や施設内の見学はコロナウイルスの感染防止対策のためできませんでしたが、学生の皆さんからは看護部・介護事業部の紹介や募集要項、先輩職員からのお話を聞いてもらいました。

先輩からは「どうしてここを選んだか」「実際に働いてみてどうか」「やりがいや大変なところ」など学生の皆さんからの質問を受けてたくさんアドバイスをしてもらいました。

健友会では一貫した医療・福祉のサポートをできるよう体制を整えています。ぜひ若い方々の力もお借りして一緒に地域に貢献していきたいので、スタッフ一同お待ちしています!

見学はいつでも日程調整可能ですので、興味のある方はぜひお問い合わせください!

高校生の看護師体験を行いました!

高校生向けの看護師体験を7月29日、7月31日、8月4日、8月6日の4日間行いました。

注射体験:腕のモデルにちゃんと刺せるかドキドキ・・・
血圧測定:相手の脈をきちんと測れるかな・・・?

コロナウイルスの感染防止のため1日の参加人数を制限しての開催でしたが、総勢22名もの高校生の皆さんが参加してくれました!

毎年おこなっている病棟での患者様への看護体験等はできませんでしたが、会議室内で血圧測定や清潔操作、注射などの体験をおこないました。

短い時間ではありましたが、参加した高校生の皆さんからは楽しかった、参加してよかったとの声がたくさん聞かれました。

医療現場が大変な世の中ですが、ぜひ看護の道を目指して一緒に医療を支えていく仲間になってくれることを願っています!!

また遊びに来てくださいね!!

再就職支度金第2号です!!

4月に入職した看護師の方が再就職支度金支給の第2号となりました。

再就職支度金とは既卒の看護師・准看護師の方で健友会への就職をされた方を対象に、転居費用・交通費等の支援を行うものです。 今回の方は結婚を機に酒田での就職をお探しということで健友会に入職してくださいました。 ぜひ新生活のものをそろえたりする時などに活用していただければと思います!

Iターン・Uターン等の庄内圏以外からの応募の方に限らず、庄内圏からの応募でも支給の対象になります。(※直接応募・ハローワークから応募の方で、正職員での採用が条件になります) 酒田で就職先をお探しの看護師・准看護師の方はぜひお気軽にお問い合わせください!

(総務課 菅原)

病院施設見学会を行いました

3月25日、病院施設見学会を行いました。

例年は企画として院内見学も行っていましたが、今回は看護部の紹介や募集要項の案内、先輩との懇親会という内容での開催となりました。

参加した学生からのアンケートでは先輩との懇親会が参考になったとの意見が一番多くありました。就職活動についてや国試の勉強方法などを聞けてよかったという声や、本間病院で働いてみての感想や大変なことなど病院での話も聞くことができてためになったという声があり、有意義な意見交換になったようです。今は感染症の院内感染防止の関係で院内見学はできませんが、随時病院見学の対応はいたしますのでご連絡をお待ちしております!

(総務課 菅原)

看護の道への第一歩!合格おめでとう会を行いました

3月23日に「看護学校合格おめでとう会」が行われ、春から看護学校に進学する高校生5名が参加し、看護学生の先輩より看護学校生活や実習のことなどについてアドバイスを受けました。

看護学生が実際に使っている教科書や授業の資料を見て、これからの勉強に少し不安な様子が伺われましたが、先輩たちに勉強の仕方や授業の内容、実習の様子など気になることをたくさん聞いて和やかに情報交換をしていました。

これからの学校生活不安が大きいと思いますが、看護師への道の第一歩です!私たち職員一同応援しています。がんばってください!

(総務課 菅原)