2021年度臨床工学科始動

本間なかまちクリニック臨床工学科は、2021年4月1日に臨床工学技士1名が新たに入職し17名体制になりました。本間なかまちクリニックの血液浄化業務、本間病院の血液浄化業務・医療機器管理業務・手術室業務・ペースメーカ業務・呼吸治療業務を主に行います。安全で質の高い医療提供と患者さんの幸せのために日々研鑽を積み頑張っていきます。

臨床工学科長 五十嵐

病院施設見学会を行いました!

3月24日(水)に看護師を目指す学生に向けて病院施設見学会を開催しました。

コロナが感染拡大している影響で施設内を見て回ることはできませんでしたが、看護師2年目の先輩から実際に働いてみての大変なことや仕事のやりがい、学生の内にやっておけば良かったことなどを詳しくアドバイスしてもらいました。

これから先コロナ禍での就職活動となりますが、共に働く仲間として皆さんの応募をお待ちしています!

今回参加できなかった方も、今後ホームページに看護部の紹介動画をアップする予定ですので是非ご覧ください!

                    ▲先輩看護師から看護学生へアドバイス

診察案内表示システムを導入しました

 3月1日(月)より、本間病院外来にて診察案内表示システムを導入しました。患者様の呼び出し時に整理番号を利用することで、プライバシーを保護します。また、口頭での呼び出しを減らすことで、新型コロナウイルス感染症対策としても活用しております。

 正面玄関を入りましたら、再来受付機2台が並んでいます。そちらに診察券を挿入し、発券された整理券(3桁の呼び出し番号が表示されています)を受け取り、ロビーでお待ち下さい。整理券はお帰りまで無くさないようにお願いします。不明点は遠慮なく職員までお尋ね下さい。

看護管理者実践報告会を開催しました

2月26日 師長・主任・実地指導者が参加し、今年度は5部署の看護管理者より人材育成についてやスタッフの時間外削減のための働き方改善についてなどさまざまな実践報告がありました!

各部署の取り組みを聞きいた後に活発な意見交換がされ、「YWTワークシート※を活用してみたらよかった!」「この部署の業務改善の取り組みを自部署でも取り入れたい!」などいい点がたくさんあり、有意義な時間になりました(^^)

今後も取り組みを継続し、スタッフみんなが働きやすく成長できるようなより良い職場づくりを目指していきたいと思います!

(※YWTワークシートとは・・・Y:やったこと、W:わかったこと、T:次にやること を書き出し自分の課題を明確にするためのシートです。)

車椅子を寄贈していただきました!

いつも当法人の修繕工事でお世話になっている大井建設株式会社様より車椅子を5台寄贈していただきました!

いただいた車椅子は、本間病院と介護老人保健施設ひだまりで大切に使わせていただきます!

ありがとうございました!

BLS(一次救命処置)研修を行いました

12月22日(木)13時40分から14時30分、新入職員6人を対象にBLS研修を行いました。

BLSの流れを理解し、実際に人形を使いながら、意識確認、胸骨圧迫の位置や深さと回数、AEDの使い方と注意点を確認しました。2グループにわかれて役割を決め、ローテーションでそれぞれの役割を確認しながら、BLS研修を行なうことができました。

病院内に限らず病院外でも医療従事者として、救命処置が必要な方を見かけた時は、行動に移せるように研修を行なって行きたいと思います。

診療技術部教育委員 青塚

美味しい焼き芋をいただきました!

1月12日、酒田市で焼き芋を販売している芋萬さんから医療従事者の方への感謝の気持ちということでたくさんの安納芋と焼き芋をいただきました!!

本間病院のすぐご近所で焼き芋を販売していて、スタッフも買いに行っていつも美味しくいただいております。

こういった応援の声をいただきスタッフ一同とても励みになります!

いただいたお芋はみんなで美味しくいただきます(^^)

是非みなさんも一度芋萬さんの焼き芋召し上がってみてください!甘くてねっとりとした濃厚なお芋です!

⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

http://imoyorozu.com/

この度は本当にありがとうございました。

車椅子をお贈りいただきました。

12月24日に山形日産自動車販売株式会社様(豊里店)から、少しでも医療従事者の力になりたいということで車椅子1台を贈呈いただきました。

全国のコロナウイルスの感染拡大のニュースで、医療従事者の我々を含め、みなさん気疲れする毎日かと思いますが、こういった気遣いや応援の声はとても励みになります。

いただいた車椅子は、患者様や利用者様の送迎等で使わせていただきます。この度はありがとうございました!

介護福祉士国家試験アドバイス会

 今年度の介護福祉士国家試験受験者に対しはつらつ委員会では11月16日に受験対策アドバイス会を行いました。

 前年度介護福祉士合格者の方々より、勉強方法や苦手分野の克服の仕方、会場の雰囲気について、試験一週間前はどのように過ごしていたか等、意見交換を行いました。受験者からは、特に苦手とされている法律や制度についての質問が多く聞かれました。また、前年度合格者の方の中には、独自の勉強方法を行なって合格した方もおり受験者の方々も興味津々な様子で話を聞かれていました。今回の取り組みの中で、受験者の方々の悩みや不安を試験前に共有出来た事や身近にいる合格者の意見を聞く事で、とても勉強になったアドバイス会だと感じました。

 受験者の方は、残り少ない勉強時間をどのように行なって行けば良いか再確認できたと思います。

※医療法人健友会では、介護福祉士の資格取得を応援しています。就職に関してご興味のある方は、総務課までお問合せ下さい。

はつらつ委員会 佐藤

『高齢者虐待について学ぼう』のテーマで研修を行いました(11/25開催)

今年は、新型コロナウイルス感染症流行のため、全職員で集まることが難しく、各職場の職責者の方々に参加して頂き、短時間での研修会となりました。虐待の通報・相談窓口でもある地域包括支援センターに講師をお願いし、○×クイズも交えながら、自分たちの普段の行動や考え方を振り返る機会となりました。

【虐待になる前に、虐待かもしれない、気になる高齢者がいる】このような時は、専門職としてのプライドを持ち、勇気を持って、通報・相談していく必要があることを学びました。
新型コルナウイルス流行が長期化している今、外出自粛による高齢者の閉じこもりや、家族や職員も、これまでに体験したことのないようなストレスを感じながら生活していることと思います。いつも以上にアンテナを高く持ち、虐待を防げるよう、職員全員で対応していきたいと思います。(12月中に、全職員へ伝達講習が行われる予定です。)

企画委員会 佐々木