学生の皆さんへ

各種奨学金制度のご案内

医学生、医系学生を支援する奨学金制度をご案内します。

医学生奨学金制度(山形県民医連)

この奨学金制度は、山形県民医連の病院・診療所に勤務することを希望する医学生の修学に必要な資金を貸与することによって、地域医療の充実を図ることを目的としています。

詳しくは山形県民医連ホームページをご確認ください。

山形県民医連加盟の病院

  • 本間病院(酒田市)
  • 至誠堂総合病院(山形市)
  • 鶴岡協立病院(鶴岡市)
  • 鶴岡協立リハビリテーション病院(鶴岡市)

実習・体験のご案内

医療法人健友会では、医学生を対象とした実習を行っています。ここからは本間病院医学生実習のプログラムをご紹介します。

本間病院医学生実習案内

受入学年医学部 医学科 1 年~ 6 年生まで可能です。
(予備校生の方は事前にご相談下さい)
受入期間通年(日曜、祝祭日、病院・診療所の休診日は除く)
実習内容下記プランの他、ご希望に合わせたスケジュールをご用意いたします。
実習施設  本間病院、訪問看護ステーション「 かがやき」
受入科外科(一般外科)
内科(呼吸器、循環器、公衆衛生、一般内科)

実習プラン①

実習目的 : 医師の仕事、病院の仕組み等を理解し、医療機器に実際に触れる。

本間病院高校生医師体験のご案内

医学部を志望している高校生を対象に「医師体験」を開催しています。

手技体験

血圧測定、模擬注射等を体験できます。

職場見学

医師以外にも看護師、薬剤師、技師等、さまざまな職種のチームワークで病院が成り立っています。

操作体験

医師や技師の指導のもと、心電図やエコーなどの機器操作を体験します。

職員・医学生との交流

職員や医学生が質問・疑問にお答えします。

※ 医師体験時、服装は自由で、その上から白衣を羽織ります。内履きは必要ありません。

先輩の声

先輩看護師より

看護師になろうと思ったのはなぜですか?

「親戚が入院していた時、担当していた看護師さんがとても優しく丁寧に私たちに接してくれる姿を見て、私も誰かの役に立ちたいと思いました。担当していた看護師さんのように、患者・家族に丁寧に寄り添い、信頼される看護師になりたいと思い、この職種を選びました。」

健友会に入職したきっかけはなんですか?

「健友会は無差別・平等をモットーに患者を第一に考え、関わっていると感じました。また、患者さんだけでなく、地域に根差した医療の提供を大切にしていて、私も患者はもちろん、地域の方と関りやケアも大切にしていきたいと思い、健友会に入職しました。」

職場の紹介と、雰囲気を教えてください。

「入職して最初の頃は全くわからないことだらけでしたが、先輩看護師がとても優しくていねいに教えてくれました。いつも気にかけて声をかけてくれるので、のびのびと学びながら働いていける職場だと感じました。また、忙しい中でも声をけkて協力し合える職場でもあり、とても働きやすいです。」

これから社会人になる後輩へ伝えたいメッセージをお願いします。

「社会人になるはじめの一歩は不安でいっぱいだと思いますが、先輩達が優しく丁寧に教えてくれるので安心して働けます。社会人になってから仕事で忙しいことも沢山あると思いますが、協力し合い一緒に頑張っていきましょう。」

先輩介護福祉士より

介護福祉士になろうと思ったのはなぜですか?

「きっかけは中学生の頃職場体験でデイサービスを見学した時です。そこでは高齢者の方だけでなく、職員含めて皆さんが楽しそうに笑顔で生活されていました。入浴や食事の時も少しでも楽しい生活を送れるように話かけている姿を見て、私も将来は高齢者の方が笑顔で生活できるお手伝いをしたいと考えるようになりました。」

健友会に入職したきっかけはなんですか?

「地元で働きたいという思いが強く、酒田市で介護関係の仕事がないか探していた時、本間病院は病棟と施設が併設している為、介護だけでなく医療の知識にも深くかかわることができ、自己のスキルアップに繋げられると考えたからです。」

職場の紹介と、雰囲気を教えてください。

「ひだまり(介護老人保健施設)は退院・自宅から入所された方が自宅へ戻れるようにリハビリを通して生活をしていく場所です。私は介護職として食事や排泄、入浴といった生活の中で困難な所、出来ない所のお手伝いをしています。少しでもひだまりでの暮らしを明るく豊かにする為に利用者の立場になってケアの仕方、接し方などを他職員と協力して常に考え、取り組を行っています。」

これから社会人になる後輩へ伝えたいメッセージをお願いします。

「介護の仕事はきつい、大変だというイメージがあると思いますが、人生の先輩を通して多くのことを学ぶことが出来る仕事です。分からないこと、不安なことだらけだと思いますが、時に肩の力を抜きながら自分のやりたいこと、やってみたいことに挑戦してみてください!応援してます!」

先輩臨床検査技師より

臨床検査技師になろうと思ったのはなぜですか?

「高校生の時、病院で看護師をしている姉から仕事の話を聞き、医療に興味を持ちました。進路を選択する時に医療系の職種について調べ、臨床検査技師という職種を知りました。臨床検査技師は医師の指示のもとに様々な検査を行い、データから患者さんの身体の異常をいち早く見つけ出す重要な仕事である事を知り、魅力を感じこの職種を選びました。」

健友会に入職したきっかけはなんですか?

「学生の時から勉強してきたことを身近な人のために役立てたいと思い、地元で働くことを希望していました。国家試験が終わり酒田市で就職先を探したところ本間病院の募集を見つけました。本間病院は地域の人々に迅速な医療提供ができ、心のケアなどサポートが行える「本間病院友の会」や、他の医療機関と患者さんの医療情報を共有し、一貫した医療が受けられる「ちょうかいネット」などを行っていると知りました。患者さんに寄り添った医療を重視しており、自分も一員として働きたいと思ったからです。」

職場の紹介と、雰囲気を教えてください。

「検査科に所属しています。検査は「検体検査」と「生理検査」がありますが、私は血液・尿などの成分分析を行い診断に有用なデータを得ることができる生化学検査を主に担当しています。業務中に疑問に思うことがあれば、気軽に先輩に相談することができるため、コミュニケーションが取りやすく働きやすい職場です。科内では業務のローテーションも実施されており、臨床検査技師として様々な検査をすることができます。」

これから社会人になる後輩へ伝えたいメッセージをお願いします。

「入職してから4年が経ちますが、日進月歩で変化する医療の新しい技術を習得するために学会への参加などを積極的に行っています。患者さんを第一に考え、日々の業務では緊張感を忘れずに仕事に取り組んでいます。最後に本間病院は笑顔が溢れるとても明るい病院です!就職活動されている皆さん、ぜひ本間病院に入職して一緒に働きましょう!お待ちしております!!」

先輩総合事務職より

総合事務職になろうと思ったのはなぜですか?

「私は大学時代に健康科学を専攻しており、心と身体の健康や福祉について学んでいました。卒業後は金融機関に就職しましたが、一方で「病院で働きたい」という想いもありました。医療と福祉はいつの時代でも必要とされるものであり、様々な専門職のスタッフと連携して地域医療を支えていく仕事に魅力を感じ、この仕事を選びました。」

健友会に入職したきっかけはなんですか?

「転職をするにあたって、地元に貢献できる職場であることが希望としてありました。健友会は地域の中で保健予防・健康増進などの取り組みも多く行っており、地域との結びつきが強い病院です。また、医療だけでなく福祉の事業も手広く行っており、総合事務職として様々な分野で活躍し、地域貢献ができると考え健友会への入職しました。」

職場の紹介と、雰囲気を教えてください。

「診療サービス課は、主に外来や入院の受付・会計業務、保険請求等を行っている部署です。患者様が病院に入ってから最初に対応するのが私たちであり、“病院の顔”としてなくてはならない存在です。職場は忙しいながらもアットホームであり、困った時は必ず誰かが助けてくれたり、一緒に考えてくれる先輩たちばかりです。 健友会は福利厚生等も充実しており、長く働きやすい職場だと思います。」

これから社会人になる後輩へ伝えたいメッセージをお願いします。

「勉強だけでなく、アルバイトや部活動など学生のうちにしかできないことを悔いの残らないよう思う存分やり遂げてください。自ら経験して得たものは、社会人になってから必ず役に立ちます。 病院の事務は資格がないとできないと思われがちですが、そんなことはありません。知識や経験がなくても自分の努力次第で成長できる環境が健友会にはあります。皆さんと一緒に働くことを楽しみにしています!」

ともに働くスタッフを募集しています。
オンリーワンの医療・介護を一緒に目指しませんか?