医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

入院手続き

入院の際は担当職員の説明にそって手続きを行ってください。
入院を予約された方で、ご都合により入院日の変更、取り消しをされる方は、お早めにご連絡ください。
入院当日は指定された時間にお越しのうえ、病院の受付で入院手続きをしてください。入院先の担当看護師が病棟にご案内いたします。

《入院手続き時、以下のものをご準備ください。》
入院証書
『患者』の欄はご本人、または代筆でも可能です。『保証人』欄には、独立の生計を営む成年者から(同居の方でも可能)記入押印をお願いします。

健康保険証等
健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、労災保険等で入院の方は、入院手続きの際に必ず保険証または証明書等をご持参ください。
※介護保険証、重度心身障がい(児)者医療証、公費手帳、その他医療証、限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちの方は、合わせてお持ち下さい。
※提示がない場合は、自費扱いになるときがあります。また、入院中に保険証等の変更がありましたら必ずお申し出下さい。

印鑑
スタンプ印は、避けてください。

診察券
お持ちの場合のみ。

退院証明書
今回の入院日前3ヵ月以内に、他の医療機関で入院したことがある場合に
ご提示ください。

日常生活調査票
入院中の治療や看護の参考にしますので、ご記入のうえ、病棟の看護師にお渡しください。  『連絡先』の欄は、自宅と日中、夜間にそれぞれ連絡がつくように2〜3箇所の記載をお願いします。

内服薬
現在、服用しているお薬(他院も含めて)、お薬手帳、お薬の説明書等を全て持参してください。