医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

「後期高齢者医療制度の実施直後アンケート」の全国調査の報告

2008年6月11日
4月1日に施行された後期高齢者医療制度に対する不安・戸惑い・怒りが全国で湧き上がっています。
医療法人健友会が加盟する全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)は、施行後の影響を把握するために、対象者の全国調査を行い、6月9日までに全国45県連から寄せられた調査結果をまとめましたので、概要を報告します。
尚、調査は、6月末まで継続する予定です。

詳しい資料は、全日本民医連ホームページで公開されている「後期高齢者医療制度の実施直後アンケート」の全国調査の報告(PDFファイル)をご覧下さい。
http://www.min-iren.gr.jp/data/2008/080611-houkoku.pdf