医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅰ年目研修「時間と物品の管理」

2020年1月16日
12月10日(火)、卒後1年目の看護師4名、臨床工学士1名、介護職1名の計6名に対して、時間と物品の管理についての研修が行われました。
看護部 卒業Ⅰ年目研修「時間と物品の管理」

この研修は、①決められた業務時間内に業務を組み立て行動できるように調整する、②整理整頓の必要性と時間管理の関係がわかる、③在庫管理の必要性について理解し行動できる、④SPDの仕組みが分かる、ということが研修目標でした。 入職して8ヶ月が経過しました。1人1人が職場で責任を持って業務することも多くなり、時間と物の管理についてはとても重要な課題になっています。今回の研修で学んだことを日頃から意識し実践してほしいと思います。

(看護部 齋藤)