医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅲ年目研修「地域医療」

2019年12月19日
11月18日、卒後3年目研修として「地域医療Ⅲ」の研修が行われました。
看護部 卒業Ⅲ年目研修「地域医療」
3年目の看護師5名で地域での福祉・介護サービスの訪問実習を経て、振り返りと退院調整看護師の役割について学びました。訪問を通して「在宅では利用者だけでなく家族との関わりも大切だと思った」「入院中から在宅での生活も視野に入れて、関わりたい」などの感想がありました。今回の研修で、実際に感じた事や学んだ事を振り返りながら、退院支援として、入院時のアセスメント・看護介入として自立を促す関わり、退院調整をして在宅へ繋げるなどの大切な役割があることを学びました。これからの看護に活かせる研修になりました。

(3階病棟 高橋)