医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅰ年目研修「社会人基礎力」

2019年12月19日
12月10日(火)、今年度看護部に配属になった看護師・介護福祉士・臨床工学技士の5名に「社会人基礎力Ⅰ」の研修が開催されました。
看護部 卒業Ⅰ年目研修「社会人基礎力」
社会人基礎力とは職場や地域で活躍する上で必要となる力です。3つの能力として、前に踏み出す力(アクション)・考え抜く力(シンキング)・チームで働く力(チームワーク)があります。そしてそれぞれに12の能力要素があり、それらをバランスよく身につけることが求められています。
看護部 卒業Ⅰ年目研修「社会人基礎力」
研修の後半には「アイ・アム・サム」の読み合わせをしました。その中で医療関係者の私たちは、学力はもちろん、「社会力」をバランス良く日々高めていくことが大切です。毎日の中で今回学んだ視点で是非患者様と向き合ってほしいと思います。

(看護部 齋藤)