医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅲ年目研修「ファシリテーションコーディネーター 看護観事前研修」

2019年12月19日
11月18日(月)に卒後3年目の5名を対象に研修が行われました。午前中は「ファシリテーションコーディネーター」と「看護観事前研修」でした。
看護部 卒業Ⅲ年目研修「ファシリテーションコーディネーター 看護観事前研修」

 ファシリテーションとは何か?必須スキルなどを学びました。「聞く力・伝える力チェックリスト」「巻き込み度診断テスト」「おしゃべり度診断テスト」「黙り度診断テスト」で自己診断テストを行い、自分の傾向を知ることができました。卒後3年目になり、リーダーシップも必要になる中で、相手の意見も聞き入れ全体の調整・まとめられるように今回の研修での学びを活かしてほしいです。
 3年間の卒後研修のまとめとして看護観の発表を2月に予定しています。看護観事前研修は、その発表に向けて看護観とは何か、レポートの書き方を学びました。自分の看護体験を整理分析し、看護の先駆者の理論と関係づけることで、看護師としての振り返りや考え方を明らかにします。 自分の看護観を明らかにすることで、これからの看護の道しるべとなってほしいです。

(外来 福井)