医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

高校生と地元企業との交流会に参加してきました!

2019年12月3日
「高校生と地元企業との交流会」が酒田光陵高校で行われ、高校1年生37名に看護師・介護福祉士の仕事の魅力ややりがいについてお話しさせていただきました。
高校生と地元企業との交流会に参加してきました!
この交流会は当法人含め地元企業41社が参加し、将来を担う若手人材の地元定着を促すことを目的に毎年秋に開催されています。光陵高校の先輩である当法人の看護師・介護福祉士がどうして今の職業に就いたか、仕事のやりがい・大変なことなどを話すと熱心に耳を傾けて聞いていました。また健友会についてや医療福祉についてのクイズを出題し紹介すると、皆さん楽しんでクイズに参加してくれて大変盛り上がりました。
庄内地域は医療・福祉の養成校が少なく、看護師・介護士も慢性的に不足しています。学生さんに少しでも医療福祉系の仕事に興味をもってもらうよう本間病院では看護体験・介護体験を行っていますので、ぜひ現場で働いている医療従事者の姿を見て将来の参考にしてもらえればと思っています。

また、看護師・介護福祉士を目指す学生さんの夢を応援する奨学金制度もありますのでぜひご検討ください!

(総務課 菅原)