医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅲ年目研修「地域医療」

2019年10月17日
10月10日、卒業後3年目研修として「地域医療Ⅰ」の研修が行われました。
看護部 卒業Ⅲ年目研修「地域医療」

看護師7名を対象に「地域医療とは・地域での福祉、介護サービスについて・退院調整看護師としての役割」について学びました。日本の高齢化、自分たちの住んでいる地域の現状など今何が起こっているのかを知ることができました。また、介護保険制度や様々な施設の特徴と退院調整の役割、病棟看護と在宅看護の違いについても学びました。 これから、訪問看護や包括支援センターの職員と実際に訪問して学習をしていくため、今回の研修で学んだ、在宅看護の視点をもって、多くの気づきや在宅ならではの看護の方法など学びを深めていけると良いと思います。

(3F病棟 高橋)