医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

RCA~なぜなぜ分析~を学びました。

2019年8月22日
7月22日、医療安全管理室長が講師となり、卒業3年目の看護師6名が、医療の質管理の手法として、また再発防止を目的としたRCA分析を学びました。
RCA~なぜなぜ分析~を学びました。

RCA分析とは、〝失敗から学ぶ″為に、何が起こったのかを徹底的に明らかにし、“今後の為に何ができるか”ということを分析します。受講者6名で例題のRCA分析を行い、いろんな見解が出ていました。皆さんそれぞれに耳を傾け、悩みながら進めていました。しっかり状況を把握することの大切さや分析の難しさを体験しました。このように全体で事例を分析・検討し、対策立てて実施・評価(効果測定)することが、医療の質向上に結び付くものだと思います。とても有意義な1時間の研修でした。

(看護部 中村)