医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅲ年目研修「クレーム対応」

2019年8月22日
7月22日(月)に卒Ⅲ研修「クレーム対応」の研修が受講生8名対象で行われました。

クレームとは、「貴重な情報源」である事、また、何より初期消火が肝心で、スピード解決よりもスピード対応を目指す・一度に決めない・1人で決めないことが大切であると学びました。

後半は事例を元に、2グループに分かれてロールプレイを行いました。どのように対応すれば良かったのかを話し合うことができました。私たちにとってはいつも通りのことでも、患者さんにとっては初めてだったり不安や特別な場所が病院です。医療者として、患者さんの立場や気持ちになって考え行動すると共に、期待に応えられるような看護を志していきたいと思った研修となりました。

(看護部 本間)

看護部 卒業Ⅲ年目研修「クレーム対応」
看護部 卒業Ⅲ年目研修「クレーム対応」