医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅲ年目研修「JB(ジャンボリー)を語る会」

2019年8月22日
7月22日(月)、卒業3年目の看護師6名を対象に、「JB(ジャンボリー)を語る会」の研修が開催されました。
看護部 卒業Ⅲ年目研修「JB(ジャンボリー)を語る会」

これまでの2年間のJB(ジャンボリー)活動を振り返り、改めて医療・組織・共同組織活動、そして共に育ち合う職場作りを進めていくために学びました。今年度は委員会内で、月2回発行の民医連新聞の中から社会情勢学習活動も行っていく予定です。今後の自身の行動計画については、「活動を広めていくために主体的に声を出して行きたい」「委員会へ積極的に参加していきたい」など前向きな意見多くが出されました。これからも主体性を持ち、仲間を大切に取りみを進めてほしいと思います。

※JB(ジャンボリー)とは  …ひとりぼっちをなくし、一緒に学びかけがえのない絆・仲間作りが目的。

(看護部 齋藤)