医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

介護職員への処遇改善学習会を開催しました

2019年8月15日
7月24日に、介護職員を対象とした処遇改善学習会を開催しました。
介護職員への処遇改善学習会を開催しました
今年度2度目となる学習会では、様々な法の改定による内容を一人一人真剣に学んでおりました。処遇に関する細かな算定条件を知る事で、期待や不安を訴える声を聞く場面もありました。

介護の現場は楽しい事もありますが、それ以上に厳しい現実もあります。その中で士気を高め、利用者様やご家族からの信頼に応えなければなりません。離職率が増加傾向にある介護職としては、新たな処遇改善により少しでも笑顔が増えるような内容になってほしいと思っています。

国の政策が寄り良いものとなるように、働く誰もがこの仕事を選んで良かったと思えるような更なる処遇の改善を期待する学習会でした。

(企画委員会 佐々木)