医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅰ年目研修「救急コール」

2019年7月17日
6月17日(月)に、今年度入職した看護師6名と臨床工学技士1名、介護職3名の計10名を対象に「救急コール(Ⅰ)」の研修が行われました。
看護部 卒業Ⅰ年目研修「救急コール」

BLSアルゴリズムのDVDを視聴したあと、気道確保、人工呼吸、胸骨圧迫の方法を学び、発見からBLS、AEDの実施までの一連の流れを、デモ人形を使いデモストレーションを行いました。まだ急変対応をしたことがないため、戸惑いはありましたが皆真剣に取り組んでいました。いつ、どのような状況で救急コールがあるかわかりません。スムーズな対応ができるように繰り返し訓練していきましょう。

(4F病棟 佐藤)