医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部 卒業Ⅰ年目研修「ジャンボリーを語る会」

2019年7月17日
6月17日(月)に、今年度入職した看護師6名と臨床工学技士1名、介護職3名の計10名を対象に、ジャンボリー委員が講師となり「ジャンボリーを語る会」の研修が行われました。
看護部 卒業Ⅰ年目研修「ジャンボリーを語る会」

初めに自己紹介、自分自身をアピールするなどのアイスブレイクが行われ、笑いもある和やかな雰囲気で研修が始まりました。ジャンボリーの意義や歴史、民医連の活動についても学び、また、どのようなジャンボリー活動を行っていきたいか活発な意見交換も行われ、今後のジャンボリー活動が楽しみに思えるような研修となりました。

(4F病棟 佐藤)