医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護研究発表会

2019年6月5日
5月23日(木)に、49名の参加で看護研究発表会が開催されました。
看護研究発表会

発表演題は5演題です。
3階病棟「腰痛と向きあって~腰痛予防体操の取り組み~」
透析室「過酢酸系洗浄剤ステラケアCAの洗浄効果について検証する」
4階病棟「人工呼吸器管理に対する知識・技術の向上を目指して~負の感情を解決するために~」
健康支援科「中断率を減らせ!特定保健指導の中断率を下げる方法を検討する」
5階病棟「離床センサーの選択が病棟内で統一できる~フローチャート作成・離床センサー設置における共通条件からみえたもの~」
でした。
それぞれの部署で現場の状況や問題に即した内容の研究で、実践的な対策、対応が可能な結果でした。活発な意見が多く出され中身のある情報共有が行えました。

(透析室 丸藤・本間)