医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護研究

2019年6月5日
5月14日に、卒後2年目3名の看護師対象に「看護研究」の研修が行われました。
看護研究
これから症例研究を行っていくために計画書をどのように立てていくか、症例研究のまとめ方、文献を活用し根拠のある研究にしていくこと、倫理的配慮など、研究するにあたって重要な事を学びました。
またグループワークとして、受講者でディスカッションを行いました。事前に考えてきた計画書について意見を交換し、講師のアドバイスを受け内容を深めて考える事ができました。
これから実際に研究に取り組み、対象との関わりを通して自分の看護について深める事ができると良いと思います。

(3階病棟 高橋)