医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅰ集合研修

2019年5月31日
4月17日に、卒Ⅰ看護師と介護職、臨床工学技士、異動看護師など3~6名を対象に、「摂食機能方法」「DVD学習③「褥瘡予防対策・栄養スクリーニング」の研修を行いました。
卒Ⅰ集合研修

「嚥下障害の基礎と治療及び摂食療法」については、摂食体位の取り方、嚥下障害のある方への食事介助のポイントについて、実際にトロミ剤を使用しながら学ぶことができ、是非現場で活かしてもらいたいと思います。
DVD学習では、「民医連看護」について視聴し、いろいろな施設で行っている患者に寄り添い、患者の思いを叶える活動や看護について知ることが出来ました。
「MRIシステム」「スライディングボード活用」では、事故が無く安全に患者看護が行えるよう知識として残すことが出来たと思います。
「褥瘡予防対策・栄養スクリーニング」では、褥瘡の発生要因や褥瘡の予防策としての基準や手順について当院での現状を学習し、患者様が入院すると必要になる書類などについて学習することが出来ました。
実際に病棟で勤務しながら、今日の研修で学習したことを思い出しながら、経験を積んでもらいたいと思います。

(看護部 丸山)