医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒1研修「接遇」

2019年5月31日
4月16日に、卒1看護師3名と臨床工学技士1名に対し「接遇」の研修が行われました。
卒1研修「接遇」
言葉の使い方から、事例を踏まえてどのような応答が適切か、などをテスト方式にて実践してみました。社会人としてふさわしい、相手に誤解を与えない話し方を実践できました。
また、当院のスタッフとして活動する場合の身だしなみ規定、患者様や利用者様へ不快を与えない身だしなみ等についても講義されました。
就職して間もないスタッフは、スーツを着る状況や仕事をする上での最低限の身だしなみなど、真剣に学んでいた姿が印象的でした。

(透析室 本間)