医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

5S活動発表会

2019年5月8日
2月8日(金)に「5S活動発表会」が行われ、51名の参加がありました。
5S活動発表会

今回は「しつけ」がメインテーマです。
外来では、患者誤認防止の為、患者様本人から名前・生年月日を名乗ってもらうようスタッフ全員で取り組みを行いました。
透析室では、昨年も取り組んだ「生理整頓」がしつけとして定着しているか再度確認の意味で2年連続で取り組みを行いました。
5階病棟では、移動パソコンとステーション内の整理整頓と点滴使用物品の無駄使いを減らすように、1個あたりの値段を表示しコスト削減を行いました。
4階病棟では、継続して出来る事を目標に朝始業前にストレッチを行い、パソコンコードの整理や休憩室の整頓の呼びかけを行いました。ただ継続するのが難しく次年度に向けてスタッフに意識調査のアンケートを実施、維持できるよう工夫していくという事でした。
3階病棟では、危険箇所を掲示し、休憩室に貼ることで、気をつけるよう意識付けしていました。
各部署一つ一つの取り組み、積み重ねが病院全体の医療の質を上げていきます。今後も継続した取り組みで臨床に活かしていきたいと思います。

(看護部 蛯原)