医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

この経験を将来にいかそう!

2019年4月18日
3月26日27日の2日間、高校生1日看護師体験が行なわれ、庄内地方の高校生23名に参加していただきました。
この経験を将来にいかそう!
3月26日27日の2日間、高校生1日看護師体験が行なわれ、庄内地方の高校生23名に参加していただきました。
この経験を将来にいかそう!
午前中はグループに分かれ、血圧測定・注射・清潔操作の演習を行ないました。2人ペアになって相手の血圧を測ったり、医者役・看護師役・患者役になって傷口の消毒をやってみたりと様々な体験をしてもらいました。特に注射演習は実際に腕の模型に針を刺す難しい作業でしたが、できた時は「おー!」と驚きを見せ、楽しそうな様子でした。
 また、病院ではたくさんの職種の方が働いていますので、他職種がどのような仕事をしているのかを見てもらうために手術室・透析室・放射線科・薬剤科・検査科・リハビリなどへ見学に行きました。
 午後からは、病棟に行き食事の見学や足浴を通して患者さんとふれあいました。高齢の方とはなかなか話す機会も無いと思うので、何を話したらいいのかコミュニケーションに戸惑いを感じた学生さんもいましたが、患者さんが足を洗ってもらって「気持ちいい」と喜んでいる姿を見て、「いい経験が出来た」「喜んでもらえて嬉しかった」との感想が聞かれました。
この経験を将来にいかそう!

 ぜひ今回の体験を将来にいかしていただき看護師になりたいと思う学生が一人でも増えてくれれば嬉しいです。ご参加ありがとうございました。

(4階病棟 小森)