医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護者の倫理綱領 Ⅱ

2019年4月12日
2月18日に、3年目研修として「看護者の倫理綱領Ⅲ.Ⅳ」の研修が行われました。
看護者の倫理綱領 Ⅱ

3年目の看護師4名を対象に、1、2年目に聞いた看護者の倫理綱領を復習し、看護者の倫理Ⅲでは事例を意思決定のプロセスツールに照らし、グループワークを行っていきました。 お互いに意見を伝え、相手の意見も受け入れて、患者や家族など各々視点でどのように関わる良いか、治療の選択は何が最善なのか、など討議を行い、倫理的な感性を磨くことができました。
看護者の倫理Ⅳでは、4分割法に照らし事例を検討しました。ステップ1~4にそって、医学・患者の意向・周囲の状況・QOLから問題点や疑問点を検討し、具体策まで考えることが出来ました。
これからの看護の感性に繋がる研修となりました。

(5階病棟 高橋)