医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

認知症サポーター養成講座を開催しました

2019年3月25日
3月14日に、院内における認知症サポーター養成講座を開催し、介護事業部の職員34名が参加しました。
認知症サポーター養成講座を開催しました

この講座は定期的に開催しており、地域との活動や繋がりや地元酒田の現状を再確認しています。講座内ではコグニサイズや脳トレで盛り上がり、笑い声が飛び交い和やかな雰囲気での学習会となりました。
講義では「介護施設での現状」や「ご家庭での過ごし方や施設内での関わり方」も発表され、自尊心を守り、地域でもご家庭でも過ごしやすい環境つくりを目指すために必要なコミュニケーションについて学びました。
年々増加傾向にある認知症。より多くの方が理解し、共に生活が可能となるように、専門職と地域の繋がりへの声かけを継続して行こうと決意を新たにしました。
最後に、サポーターリングのデザインが新しくなりました!新しいリングを付けて誰もが安心して住みやすい地域つくりを目指しましょう!

(企画委員会 佐々木)