医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅰ研修「時間と物品の管理」

2018年12月28日
12月4日(火)に、卒Ⅰ看護師5名、ME2名、介護職2名の計9名に対して、時間と物品の管理についての研修が行われました。
卒Ⅰ研修「時間と物品の管理」

入職して8ヶ月が経過し、それぞれの職場にも慣れて1人のスタッフとして必死に業務している毎日です。
今回研修したことは、質の高い看護やサービスを提供する上で、これらを守り実践することが大切です。 1人1人が管理することを意識してゆきましょう。

(看護部長室 齋藤)