医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅱ研修「薬についてのフォローアップ研修Ⅱ」「院内連携(継続看護)」

2018年11月30日
10月23日(火)に看護師7名を対象に、掲題の研修が行われました。
卒Ⅱ研修「薬についてのフォローアップ研修Ⅱ」「院内連携(継続看護)」

薬についてのフォローアップ研修Ⅱ」では、薬の管理方法の知識を深める目的で、当院で管理が必要な「麻薬・向精神薬・毒薬・劇物・ハイリスク薬」それぞれについての取り扱い方法と副作用について講義だけでなく、薬効と副作用のミニテストも実施され、楽しみながら受講していました。
また、日常投薬業務の中に潜む危険についても講義があり、事例や写真を見ながら考えることで、現場での危険予知のスキルアップにつなげる学びができていました。
「院内連携(継続看護)」では、院内における自部署の特徴と役割についてそれぞれ考え、次にグループワークで当院各部署の特殊性について話し合い、そこから、スムーズな連携を行うためにはどうすれば良いかを挙げ発表しました。
普段知る機会のない他部署の特殊性についても学んだことで、入院~退院後の生活や外来通院、地域を見据えて継続的な看護支援・介入を行うための院内連携の重要性について学びを深める事ができました。
今回の学びを実践の場で活かし、さらなるスキルアップを目指していってください。

(外来 本間)