医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

スキルアップ看護研究発表会

2018年10月15日
10月4日(木)に、スキルアップ看護研究発表会が開催されました。参加人数は48名で、各病棟、外来、透析から5つの演題発表がありました。
スキルアップ看護研究発表会

5階病棟:「DNARの認識調査を実施して~意識調査からみえてきたこと~」
4F病棟:「排便管理記入漏れゼロへの取り組み~患者様を便秘にしない看護をめざして~」
透析:「簡潔補充型HDFの血圧安定化は除水停止をもたらす」
3階病棟:「退院時渡し忘れ防止に向けた取り組み~実態調査から退院時チェックリスト手順作成をして~」
外来:「大腸カメラフォローアップの取り組み開始から現在までの実態」

それぞれの部署での現在の看護の問題点、より良い看護への取り組みを行っており、患者様に寄り添う看護が提供できていることを思わせる研究報告が行われました。
今回の研究内容を看護部全体で共有して、業務改善に努めていきたいです。

(4階病棟 土門)