医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部研修 「看護研究」

2018年9月6日
8月7日に、1年目の看護師5名を対象に「看護研究」の研修が行われました。
看護部研修 「看護研究」

研修では、『どうして看護研究をするのか?』というところから始まり、看護師として質の高い看護ケア・サービスの追及が必要であることを再確認しました。
研究を進めていくには、一つ一つ段階があることが分かりました。まず、こんなことを明らかにしたい、自分がしようと考えた事について、どんな研究がおこなわれていたか等を調べて、計画書にまとめていきます。研究するにあたって、計画書がとても重要であることを学びました。また、グループワークを通して研究の計画書を書き、研究の流れを学びました。
1年目はこれからも実験研修を行っていきます。自分で取り組みたい題材を見つけ、質の高い看護に繋がると良いと思います。

(5階病棟 高橋)