医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部研修 「エンゼルケア」

2018年9月6日
8月7日(火)に、受講対象者7名にエンゼルケアの研修が行われました。
看護部研修 「エンゼルケア」

死後の処置では、遺体のクーリングは早ければ早いほど効果的ですが、手を組ませるためや口を閉じるためにご遺体を縛らないこと、生前に近い身体でいられるようにケアを行うことが必須であることを学びました。また、『さくらちゃん人形』を使用したエンゼルケアでは、一連の流れをデモンストレーションし看護技術を学びました。
新人看護師には、今回学んだことを活かし、苦痛から解放され安らかな状態で家族とともに自宅へ帰るための身支度ができ、患者・家族へのねぎらいの言葉がかけられるようになってほしいです。

(透析室 丸藤)