医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅱ研修「終末期看護 グリーフケア」

2018年9月6日
7月23日(月)に、卒後2年目の看護師7名を対象に「終末期看護 グリーフケア」の研修が行われました。
卒Ⅱ研修「終末期看護 グリーフケア」

「あなたはどんな死を迎えたいですか?」という問いから始まり、終末期にある患者様が最期まで自分らしく生きるために支援する看護師の役割と、終末期看護の取り組みである「笑って死ねる病院」のDVDを視聴し、民医連だからできる看護、本間病院だからできる終末期看護を学ぶことができました。
当院は看取りの患者様も多く、卒後2年目の看護師もこれまでの関わりを振り返り、再度終末期看護について考える場となりました。
患者様やその家族の方が何を望んでいるのか、また最期までその思いに寄り添えるように関わりたいと思える研修になりました。

(外来 福井)