医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部卒Ⅰ研修「吸引・吸入」

2018年7月21日
4月16日に、看護部卒Ⅰ「吸引・吸入」の研修がありました。看護師6名、リハビリ技師3名が参加しました。
看護部卒Ⅰ研修「吸引・吸入」

痰の吸引は患者様の苦痛を伴いますが、痰が自分で出せない患者様にとっては、生命維持に必要不可欠な、大切な看護技術です。少しでも患者様の苦痛を少なく吸引することができるように、人形による演習を実施しました。
今回の研修では、正しい知識と演習により技術を学ぶことができたので、実際の現場でも、研修の学びを活かして頑張ってください。

(3階病棟 市町)