医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅲ研修 ジャンボリーを語る会

2018年7月15日
7月2日(月)に、掲題の卒Ⅲ研修が行われました。
卒Ⅲ研修 ジャンボリーを語る会

3年目の看護師4名と臨床工学技士2名(3年目と既卒入職者)の合計6名が参加しました。
パソコン設定の不具合により研修時間が短縮したため最初のアイスブレイクをカットし、これまでの2年間のジャンボリー活動を振り返りました。その上で一人ひとり主体的に何ができるか考え記入し、参加者のうち2名が発表しました。
是非活発なジャンボリ―活動になるよう、学習とアクションをおこしていってほしいです。

(看護部 齋藤)