医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

リーダーシップ研修「ブラインド・ウォークを体験して」

2018年7月15日
7月2日(月)に、卒Ⅲ看護師4名、ME2名対象にリーダーシップ研修が行われました。
リーダーシップ研修「ブラインド・ウォークを体験して」

研修の初めに、ブラインド・ウォークという体験学習を行いました。3人組となり、Aさんは目隠し、Bさんは言葉だけで指示、もう1名は評価者として気付きを記入します。病院内の廊下と階段を利用し、全員が役割を交代しながら体験しました。
リーダーシップについての詳しい講義の中では、コミュニケーションセンスをあげるには、①自分から出る姿勢、②自分を出す、③相手を知り相手を生かすことであることを学びました。「自分から出る」度チェックをし、自分は出ている方なのか?の確認ができました。
研修後半に、もう一度同じようにブラインド・ウォークを全員で行い、本日学んだ研修内容と1回目の体験での気付きを活かすことができました。
実体験することで、今後の自身のリーダー業務への姿勢を考えることができました。一歩ずつ理想のリーダー像に近づいてほしいと思います。

(看護部長室 齋藤)