医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅰ研修「振り返りの会」

2018年7月15日
6月5日(火)に、卒Ⅰ看護師6名を対象に「振り返りの会」の研修が行われました。
卒Ⅰ研修「振り返りの会」

研修目標は、「業務や技術の習得状況を確認し、次の課題を見出せる」「患者との関わりの中で嬉しかった事や失敗したこと等を話す事ができる」です。
グループワークでは3人ずつに分かれて、社会人として働き始めての悩み、嬉しかった事や失敗した事について共有しました。2ヶ月間の中でも沢山の経験をし、「患者様からのありがとうの言葉が嬉しい」「技術面で1つずつ達成できたことが嬉しい」などの意見の反面、「専門職としての未熟さを痛感した」「報告連絡相談が難しい」「技術が中々習得できない」などの不安も多く出ました。
意見を出し合うことで、自分1人だけの悩みではないんだという不安を表出でき共有できたことは良かったと思います。
そして、これまでの業務の習得情況をふまえ、2ヵ月後の8月までの課題を自ら1つ見つけ、プリセプター面談であげた目標も参考にし実践可能な目標を具体的に決めました。1人ずつネームプレートの裏に目標を入れ、8月まで日々意識して業務できるように頑張りましょう!!

(看護部長室 齋藤)