医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅰ 救急コールⅠ研修会

2018年7月15日
6月5日に掲題の研修が行われ、今年度入職した看護師6名、臨床工学技士2名、介護職2名の計10名が受講しました。
卒Ⅰ 救急コールⅠ研修会

基本的なBLSアルゴリズムを学び、BLS開始の判断、気道確保、人工呼吸、胸骨圧迫の有効的な方法を身につけるため一連の動作を、デモ人形を使いながら実施しました。実際の実技では、緊張しながらもしっかり取り組むことが出来ました。
今回の研修では、急変時の対応の一連の流れを身に付けることができたと思います。入職して3ヶ月近く経ちますが、急変時の対応としても院内のシステム含めしっかりと対応が出来るようスキルを高めていきましょう。

(看護部 高橋)