医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

看護部卒Ⅰ研修「注射Ⅰ・ナースセーフティー」

2018年7月15日
6月5日に、看護部卒Ⅰ研修「注射Ⅰ・ナースセーフティー」研修が、看護師6名の参加で行われました。
看護部卒Ⅰ研修「注射Ⅰ・ナースセーフティー」

はじめに必要物品や注射の実施方法について学習しました。静脈注射、筋肉注射、皮内注射は、それぞれ針の太さや刺す角度が違います。それぞれの注射の方法を確認しながら、人形を使って実践しました。患者さんに、苦痛が少なく正しい手技で実施できるように、みんな真剣に研修を受けていました。
ナースセーフティーは、職員、患者さん、注射それぞれにバーコードが付けられていて、その3点を認証することで注射の間違いを防ぐシステムです。このシステムを活用し、安全な注射業務が出来る看護師になれるよう、知識と技術の向上を目指して頑張ってほしいと思います。

(3階病棟 市町)