医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅱ振り返りの会

2018年7月15日
5月7日に、卒後2年目の看護師8名に対し、「卒Ⅱの振り返りの会」の研修を行いました。この研修は、民医連の看護の到達点の4つの優点について、事例を通し学ぶ研修です。
卒Ⅱ振り返りの会

当院は無差別・平等の医療理念のもと「人間らしく、その人らしく生きていくことを援助すること」を基本としています。自分たちが関わった患者さんがSOSを発していたら、その患者の側に立って、より良い医療・看護を提供するために、看護の総合性と専門性を磨き、これからも技術の習得や看護の質の向上に取り組んでもらいたいと思います。
次回10月の振り返りの会では、学んだことや実際に現場で関わった事例を事前にレポート記入してもらう予定です。自分たち看護をチームで可視化し、意味づけをしていくことが重要です。患者ケアの質をより高めていきましょう。

(看護部 高橋)