医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

卒Ⅰ研修「災害看護」

2018年7月15日
4月16日に、新卒の看護師6名と臨床工学技士2名、介護職2名の10名が「災害看護」について学びました。
卒Ⅰ研修「災害看護」

講義としては、災害の種類、災害が発生した場合などについて学び、実際に院内の消防設備探検を行い、2Fのエレベーターや排煙装置のボタンの確認なども行いました。また、消化器の使用訓練を実際に行いました。
今回学んだことを活かし、CSCATTTに従い避難ルートを考え安全な避難誘導ができるようにしていきましょう。

(看護部 齋藤)