医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

医療法人健友会 一般事業主行動計画

当法人では、職員が安心して妊娠・出産を行い、スムーズに職場復帰できる職場づくりを目指すとともに、地域の次世代育成支援対策に貢献することで地元に密着した企業としてのイメージの向上を図るため、行動計画を策定しています。

1. 計画期間
 平成27年4月1日~平成32年3月31日

2. 内容
 [目標1]
産前・産後休業と育児休業を取得した場合の健康保険、雇用保険からの給付金制度の概要や共済制度における休業支援策をパンフレットにまとめ職員へ周知する。

 [対策1]
 平成27年4月~
情報提供内容の検討とパンフレットの作成
 
 平成27年7月~
作成したパンフレットを院内メールで職員へ情報提供するとともに、出産による休業を控える職員へパンフレットを用いて説明する。

 [目標2]
次世代を担う若者から医療・介護・福祉を志す人を増やすため、市内中学校に医療・福祉系の職種を目指す学生の職場体験を受け入れる旨の文書を送付し積極的な受け入れを行う。

 [対策2]
 平成27年5月~
 市内各中学校に医療・介護・福祉の職種を志す学生を職場体験で積極的に受け入れる旨の文書を毎年1回送付する。

 平成27年6月~
医療・介護・福祉の職種を志す学生から職場体験の受け入れ要請があった場合は、やむを得ない事情を除き受け入れる。

2015年3月27日作成