医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

本間病院

検査・診断・治療・社会復帰そして終末期医療まで医師・看護師・専門の医療スタッフがチームでサポートさせていただきます。
本間病院
地域に密着する医療施設

入院施設としては、一般病棟104床のほか、在宅療養に向けてリハビリを行う医療型療養病床を50床有し、外来診察では往診患者対応も行っており、地域で大きな役割を担っています。
さらに、政府管掌健康保険が実施する成人病予防健診指定医療機関として、また産業医活動等を通じて地域の働き盛りの方々の健康管理にも積極的に取り組んでいます。
本間病院
患者様に良好な医療環境を

病棟1床あたりの面積、廊下、デイルームなどを広く取り、個室は17床、2床部屋は16室有しています。「医療は無差別平等」の法人基本理念より、室料差額は徴収いたしません。全ての病室の窓からは酒田の中心市街地を見下ろすことができ、酒田の四季を感じ取ることができます。
外来では、患者様の利便性向上の観点から各種検査機能を1階に集中させています。
本間病院
便利のよいまちなかに-通所リハビリテーション-

通所リハビリテーション(デイケア)は80名の受け入れが可能です。個別リハビリに加え、入浴サービスも実施します。生活の場から切り離さないケアを提供し、在宅生活を維持するとともに社会性の回復を目指します。また、多くの方よりご協力を頂けるよう、ボランティアの方の休憩室や更衣室を設けています。
月曜日から金曜日の内科・外科の診察は「のぞみ診療所」にて行っております。
連絡先、診療科、病床数など。
本間病院では1階総合受付前に売店がございます。
どうぞご利用下さい。