医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

酒田市の国民健康保険税に関するアンケート結果について

2012年10月29日
2011年11月より当法人が加盟している酒田・飽海地域社会保障推進協議会では、酒田市の国保税増税に対して反対の立場でチラシの折込及び酒田市と交渉を行ってまいりました。

しかし、酒田市では増税を決定し、2012年7月に市民に通知し、8月から実施となりました。「健康やいのちを守るはずの国保が、逆にいのちさえも奪う」ような状況です。

この度、酒田・飽海地域社会保障推進協議会では、国保制度の実態を明らかにすることを目的としアンケートを実施しましたので、ご紹介します。

1. 調査期間 2012年7月~9月
2. 調査対象 国民健康保険被保険者
3. 調査方法 個別訪問、のぞみ診療所(酒田市中町)及び健生ふれあいクリニック(酒田市ゆたか)
4. 集約数 156件

アンケート結果表はこちらをクリックししてご覧ください。

アンケートに寄せられたご意見
           
・ 保険税が高いため、なるべく医者にかからないようにしていますが、年金生活の人は大変です。それにもまして消費税が上がるとなると・・・赤字国だから仕方がないことですけど、もう少し考えてもらいたいです。 

・ 年代から介護保険のほうが気になります。    
     
・ 国保税が夫婦で年間22,000円の値上げ、介護保険料も年間25,152円の値上げでこれに消費税増税となると生活が大変になる。
 
・ 介護保険料も国保税と同額くらい取られているので生活が苦しい。何とかしてくれ。  
   
・ 年金だけでは生活できない世の中です。誰でも安心して暮せるようになったらいいなと思います。

・ 68歳で退職したため、国保税についてはあまり関心がなかったが、3ヶ月経た現在高いと思っています。

・ 今まだ3割なので、なるべく医者にかからないように気をつけております。お医者さんも余り余計な薬は出してほしくないです。検査も必要以上にしてほしくないです。

・ あまりにも上げ幅が大きすぎる。国民の義務を果たすという名目だけでは納得できない。ぜひ、徴収率も明確に公表してほしい。

・ 少ない年金から税金が高くなって生活が苦しくなっています。考えてください。

・ 23年度74,400円、24年度122,600円なので48,200円も上がった。

・ 23年度116,900円、24年度97,000円なので19,900円も下がった。 
     
・ 3割から1割になったので医療費は安くなった。しかし、後期高齢者も年金から天引きされるので今後上がると心配

・ 財源がないのなら職員を減らす、ボーナスを減らす、議員を減らす、経費がかかるものをつくりすぎだと思う。

・ 財源がどのようになって収支の実態が良くわからないお知らせだった。年金者は収入がないのに高すぎる。市財政の使い方をもっと考えていただきたい。

・ 年金生活者にとって税金は高すぎる。割合も高い 
        
・ 年金は減る、保険料は上がるで無駄金を使わないようにしている。年金を減らさない施策をしてほしい。

・ 政治を変えなければ根本解決しない。診療報酬を変えなければ良心的な医療は成り立たないのではないか。  

・ 国保税を間違われた。数千円だが2年連続続けてだった。 

・ 今、必死で働いているがいつ保険料を払えない状態になるか分かりません 

・ 国保税をもっと安くしてほしい
          
・ 国保税をずっと払ってきた。健康で医者にかかっていなかった時期がある。そういう場合税金を戻せないか?不公平だと思う。

・ 現在国民年金で生活しているが支給額が少ない中から国保税を払っている。しかし、短期保険にされた。今までの実績をかんがみて考慮できないのか。市民の生活を考えてほしい。

・ 戦後の日本のために一生懸命働いて今の日本を作ってきた。我々の年代(高齢者)の窓口負担を0にしてほしい。国保税は高いと思うが払うのは払う。今の日本を作ってきた世代への恩返しではないか 

・ 現在体調不良で通院中。歯科診療も行きたいが治療費の事を考えると怖くていけない。高い国保料、高い医療費どちらにしても二重苦三重苦です。建前の社会保障、増税を無理やり行おうとしている国(失策の尻拭い)は今後どうなっていくのでしょうか

・ 下げてもらいたい。病院にいくのが大変
       
・ 消費税は上がる一方で政府のやり方はダメだ国保税を下げる方法はあるのか
     
・ 生活のため検診にいけないときがある

・ 60代夫婦。母親との3人暮らし。この先不安だらけ明るい知らせはないのでしょうか。財政が苦しいというばかり・・・なぜ・・・1食減らせば家計は楽になりますが・・・

・ 老人2人もいるので自分が病気になったら大変困る 
        
・ 高い保険税を払っているのだから、せめて体調不良のときは診察を受けたいです。

・ 高齢者が年々増えているのに国は国保の維持をできるよう国民に負担させようとしている。国が国の財政で負担すべき。そのため税金を納めている。これは、結果的に生活困窮者を増やしてしまう原因になってしまう。

・ 夫が会社勤務のときは給料引き去りで何にも思わなかった。退職してびっくり。3人分収めることになった。家計は大変。介護保険料も上がり大変な重圧です。もう少し低い金額になることを希望します。

・ 国保税安くなりませんか?収入も少ないため生活が大変

・ 所得が多かったときはたくさん払っていました。年齢が高くなって病気にかかりやすくなりました。過去の保険料をならして安心して病院に行けやすくならないでしょうか