医療・介護・福祉・中心市街地の活性化を担って

部門・業務紹介

医療法人健友会が運営する様々な事業・業務をご紹介します。
勤務医不足の情勢の中で充分とはいえない医師体制ですが、地域医療を中心とした医療活動を展開しています。
病診・病病連携を強化し、また介護福祉施設とのネットワーク作りにも力を入れています。
本間病院は地域密着型の病院として、予防から治療・リハビリ・在宅支援まで一貫したケアで患者様をサポ−トさせていただいております。
看護部では、患者様に安心して療養していただける環境と、思いやりのある看護の提供に努力しております。
また、看護師自身が働きがいを感じ、成長できたと実感できる職場・組織作りをめざしております。
2004年「医療と福祉のある街づくり」をコンセプトにした酒田市再開発事業の一環として、本間病院移転新築と同時に病院併設型の介護老人保健施設「ひだまり」が誕生しました。
本間病院診療技術部は、栄養科・リハビリテーション科・検査科・放射線科・薬剤科の5つの科で構成されている多職種の集団です。
われわれ医療法人健友会の事務部門には、地域における医療と介護の拡充に貢献すべく、全国的な運動の一翼を担うとともに、目の前の困難な情勢や事例にしっかりと向き合い医療・介護福祉活動を展開することが求められています。